お知らせ

2019/03/25   【お知らせ】

「川内村実習検討ワークショップ」を開催しました。

2019年3月18日から23日まで北西医科大学より担当教員2名を招聘し、福島県川内村において「川内村実習検討ワークショップ」および「フィールドビジット」を開催しました。

3月20日(水)には、福島県川内村の復興推進支援センターにおいて、長崎大学・福島県立医科大学の教職員、災害・被ばく医療科学専攻学生、地元住民、地元企業関係者、環境省職員が一同に会し、次年度開講予定の「長崎大学川内村実習」「福島県立医科大学救急医学実習」の効率的な運営について意見交換や、教員によるプレゼンテーションが行われました。
翌21日には川内村の地元住民宅を訪れてインタビューや、廃炉資料館等のフィールドビジットを行いました。
22日には福島県立医科大学病院の視察を行い、担当教員と講義内容について協議しました。

ロシアの招聘教員達は、日本での教育現場を実際に体験し、そこで得た知見を持ち帰り、本事業におけるカリキュラム策定に活かします。

«  | 一覧に戻る | 

ページトップへ